なぜ辞め 起業を支援するのになぜ辞め塾なのか

 

起業辞め塾という名前

私は、昨年の5月からつい先日まで「起業辞め塾」というブログを1年間限定で書いていました。

内容は、起業は成功率が低いのでやってはいけない、目指している方は起業を辞めましょうというものでした。

そのようなブログを書こうと思った理由は、簡単に起業をして失敗してしまう人があまりに多いことと、起業家を騙して儲けようとする起業コンサルタントなどのインチキサービスが非常に多く見るに堪えなかったからです。

ブログを書き始めて半年ほど、実際の塾を開いて欲しいという要望が増えたこともあり、ブログではないリアルな起業塾を開くこととなりました。

 

 

 

起業の難しさ 起業の成功率は・・・

 

起業においてよく言われている数値として

「 」年後に企業が生き残っている可能性は

1年後 :60%

5年後 :15%

10年後 :5% 以下

とも言われており、新規で会社を立ち上げた場合の成功率は非常に低い結果となっているのが現状となっています。

 

 

 

内容 起業辞め塾で行う内容について

 

ビジネスモデルの改善  

起業を志す場合、どのように利益を出すかのアイディア・経営方針であるビジネスモデルがあるはずです。

そんな皆様のビジネスモデルを講師・顧問・参加者全員でより良い形に向上させる会議を行います。

起業家の方々からの多くの発想に触れ、万全の形での起業を目指しましょう。

 

コミュニケーション能力を育成する場  

最近の起業家は自己の持論や信念を語ることは得意ですが、客観的な視点で第三者を説得するという観点が不足しているのではないかと思っています。その訓練を行う場が不足している事も事実です。

起業辞め塾は、そのようなコミュニケーション能力を育成する場にしたいと思っています。

image1

 

 

 

支援体制

顧問として招いた専門家による 起業までの

具体的な相談・サポート体制

 

塾において個々の具体的な相談をお受けするためにも専門的な法律などの知識が必要となります。

今回は起業に必要な最低限の優秀な専門家だけを厳選して顧問として毎回同席していただくことにしました。

 

 

松村文子税理士事務所  税理士 松村文子 先生  

 

湘南BUN税理士事務所

 

川上慎太郎司法書士事務所 司法書士 川上慎太郎 先生  

 

川上慎太郎司法書士事務所

 

 

 

 

料金

 入会金、月会費、年会費は“0¥” 会場使用料等

実費のみの負担

 

 
入会金  月謝  年会費

頂いておりません

 
 

 

 

通常の起業セミナーというものは「会費」「月謝」「年会費」のようなもので利益を得ています。 しかし起業を志す人、始めたばかりの人、起業で行き詰っているような人は、利益だって得られていないはずです。 資金的に余裕の無い方からいくらビジネスだからといってそこそこのお金を頂くという形にはそもそも無理は内のだろうかと考えました。   起業辞め塾ではそのような形での利益を諦め。 起業を支援する立場として塾生を育成し、希望により出資や融資などもサポートし、儲かったら儲けから少し頂くという形を取ることとしました。  

 

実費のみは折半という形で頂いております
塾の会場使用料や飲み物を参加者全員で負担したり、食事をしながらの時は食事代などが想定される実費です。 課外授業も計画しておりますが、その際のガソリン代や高速料金は折半とします。

 

 

 

 

お申し込み

 

起業辞め塾へのご質問、お申し込みは

 

公式メールアドレス info@yamejuku.com

または

公式ブログ    起業辞め塾 アメーバブログ ページ へコメント下さい。